1978.05.16
名古屋市内の病院にて産声をあげる。

幼少時代
今では考えられないがひじょうに活発な子だったようである。この頃からかなりの負けず嫌いで何でも1番じゃないと気がすまなかったらしい。

小学校時代
またまた今では考えられないがスポーツに明け暮れる毎日であった。野球では名古屋市2位になりサッカーでは全国大会ベスト8になった事もあったような気がする。ちなみに愛知県選抜に選ばれたりもしたが未だに誰一人として信じてくれない・・・。やはり夢だったのだろうか?自分が信じられなくなってきた。

中学校時代
周囲の期待を全て裏切り入学と同時に何故かスポーツを全部辞めてしまう。兄の影響もあって音楽に興味を持ち始めギターを手にするがFのコードが押さえられず3時間で挫折・・・。そんな頃、兄が観ていたXのライブビデオを見てドラムに目覚める。先輩に誘われ初のバンド結成!文化祭で初ライブを行うと同時にプロになる事を決意する。


Romance for〜 (17才)

1994.04
高校入学。ティーンズミュージックフェスティバルでベストドラマー賞を受賞すると同時に俺は天才だと本気で思っていた。あの頃は若かった・・・

1995.11
知人の紹介でRomance for〜のサポートドラムに迎えられるが「3日で10曲覚えて来てね」と笑顔で一言。この時の顔は忘れない。そのまま東名阪ツアー&レコーディングに参加

1995.12
今はなき新潟O-DOホールにてクリスマスワンマンライブ実施・・・が帰りはニュースにもなる大雪に見舞われ大渋滞に、地元の人がおにぎり等配っていたが我 らはのんきに雪合戦したりして遊んでた。結局新潟から名古屋まで27時間のロングラン。

1996.03
名古屋セントラルパークで真冬の無料野外ライブ2Days決行!!とにかく寒かった。

1996.03
「Garden」リリース。このツアー初日からRomance for〜に正式加入する。

1996.06
オムニバスアルバム「THE END OF CENTURYROCKERS U」(テイチク/トライクル)に参加


Romance for〜 (18才)

1996.07
念願の自動車免許ゲット!!

1996.08
シングル「雨あがり」(バンダイ)リリース

1996.11
オムニバスアルバム「THE END OF CENTURYROCKERSV」(テイチク/トライクル)に参加

1996.12
ミニアルバム「Memories」(テイチク/トライクル)リリース

1997.03
出席日数ギリでなんとか無事高校卒業!!塩塚先生ありがとう。

1997.05

名古屋に別れを告げいざ東京へ、と思ったら出発直後に事故って民家の屋根を破壊する・・・
ちなみにおいらではない。


Romance for〜 (19才)

1997.09
インディーズラストシングル「NOT FADE AWAY」リリース

1997.11
メジャーデビューシングル「I wish〜ずっと二人で」(テイチク/トライクル)リリース

1997.12〜1998.01
TV埼玉の年越し生番組へ出演。雫…(ヨウマ)も一緒だった。

1998.02
2ndシングル「素晴らしき花を咲かせましょう」(テイチク/トライクル)リリース

1998.02
ドラムの大きな壁にブチ当たりかなり悩んだ末に水野オサミ氏に師事する。プロの厳しさを痛感する。

1998.05
3rdシングル「勇気をあげよう君に・・・」(テイチク/トライクル)リリース

1998.05
デビュー後初の無料野外ライブを名古屋のセントラルパークで行うがこの日は熱が39度ありライブ後そのまま入院・・・気付いたら病院のベッドだった。

1998.07
山中湖にて初の合宿レコーディング、お化けが怖くて夜は眠れず皆で毎日明るくなるまで大宴会!!マジで怖かった・・・

1998.10
ミニアルバム「a place in the sun」(テイチク/トライクル)リリース

1999.07
FMチャッピーにておいらのラジオ番組スタート!!1人でメインパーソナリティーを努めるのは初めてのことで最初から最後までかみまくり・・・ディレクターの方ごめんなさい。

1999.10
4thシングル「LAST TRAIN」(テイチク/トライクル)リリース


Gliss結成 (21才)

1999.11
Romance for〜解散発表

1999.12
名古屋ミュージックファームにてラストライブ

1999.12
Gliss結成

2000.06
1stミニアルバム「Set for the Sun」(アウトサイド/QUICKEARED RECORDS)リリース

2000.08
由比ヶ浜の海の家のイベントに出演するがうちのメンバーだけ白かった・・・水着ギャルがたくさんいて妙にテンションが高かったのはきっと気のせいではないはずだ!!その後はテキーラで・・・本当にごめんなさい。

2000.09

2ndミニアルバム「ROLL OVER」(アウトサイド/QUICKEARED RECORDS)リリース

2000.09
Gliss脱退

2000.11
色んなバンドのサポートをしながらやっぱりドラムは良いもんだと再認識する。

2001.01
21世紀になったが何一つ変わらずサポート生活を送る。


undercover結成 (23才)

2001.04
春になり暖かくなってきたのでバンドがやりたくなる。

2001.05
飲み屋で偶然ヨウマ氏と久しぶりの再会をしてしまう。

2001.06

そんなこんなでヨウマ氏とバンド結成。だがVoとGtがいない事に気がつく。

2001.10
知人の紹介で慎平とでんに出会うが会話が弾まず気まずくなる。

2001.12
undercover結成

2002.04.05
渋谷DeSeOにてシークレットライブを行うが実はこの時まだバンド名が決まってなかった。

2002.08〜2002.10
期間限定無料CD-R配布(『咲かない花/walk’in down』収録)

2002.09
保坂優海写真集『SCROLL』に参加!CDより先に写真集出しちゃいました。

2002.12
undercover初の東名阪ツアー決行

2003.01
NATURAL BORN DIAMONDSにてグランプリ獲得 (at 渋谷公会堂)賞金10万円也

2003.04.05
1周年だから1stマキシシングル『咲かない花』リリース!undercover tour 2003〜咲かない花を咲かせましょう〜スタート

2003.07.17
2ndマキシシングル『風の歌』リリース!undercover tour 2003〜この夏僕等は風になる〜スタート

2003.08.30
ツアー中にも関わらず怒涛の3ヶ月連続リリース第一弾!3rdマキシシングル『やわらかな午後』リリース

2003.09.30
またまたツアー中にも関わらず怒涛の3ヶ月連続リリース第二弾!『ハイビスカス』リリース

2003.10.10
新宿MARZにてundercover tour 2003〜この夏僕等は風になる〜ファイナル&初ワンマン

2003.10.31
3ヶ月連続リリースの最後を飾る1stミニアルバム『明日あての手紙』リリース

2004.01.25
undercover 脱退

2004.05.04
新宿MarbleグランドオープニングイベントにFREE(from.Strawberry Man)のサポートで出演。約2ヶ月ぶりのライブ

2004.06.18
KEY GOT CREWへサポートで参加する

2004.08.27
KEY GOT CREW Tour'04 "世界の中心でニヤリスト" に参加。約2ヶ月で全国30公演以上!!

2004.10.22
KEY GOT CREW Tour'04 "世界の中心でニヤリスト"ファイナル、新宿LOFTワンマンで無事終了

2006.05.27
10年間の音楽活動を終了

BACK≫